眺めが良い≒風もよく通って「寒い!」

職人さん曰く、とっても寒い・・・それはそうです。眺めの良いとっておきの場所で工事をしているんですもん。
ピンク色に見える部分は断熱材です。基礎のコンクリートの内側と外側に50㎜の断熱材を張り付けてあります。(2月14日撮影)

この写真では先ずは外側の断熱材だけが見えています。この後、中の通りの基礎にコンクリートを流し込んでその内側にも断熱材が来ます。

ポコポコ出ているのは水道の配管です。これも忘れてはいけない大事な工事。後ろに見えているのは常念岳と北アルプスの山々です。

これが内側の基礎も終わった状態。(2月21日撮影)

オレンジ色の何かが基礎の下の方に見えてますね。これは白蟻の薬品を永年継続的に基礎の廻りに浸み出させて建物を白蟻被害から守る「タームガードシステム」の配管です。5年ごとにここから白蟻防除工事をしていくとずっと保証されるのです。床下で薬を撒く必要はありません!

そしておよそ基礎工事も完了し、廻りに見えているのは井戸掘りの重機と大工さん、そしていよいよ木材関係。
大工さんは下加工を始めました。ここから2~3週間でここに建物が出現します!!
予定からは1週間程遅れているかどうかと言うところ、寒くて工事に時間が掛かっている感じでしたが意外に予定の通り工事は進んでいます。
寒さの中のコンクリート工事でしたが、しっかりと出来ております!!