いよいよ2016年も残すところあと3日あまり。
来春、誕生するお家の工事も着々と進んでおりま~す!
⇓こちら、2017年竣工第一号、当社設計担当:安東の自宅。
親子三人で暮らすのに、ほどよい平屋の住まい。
屋根には休むことなく(雨の日以外;)稼働する太陽光パネル、
そして天の恵みをあますとこなく利用する雨水タンクもスタンバイ。
パパと並んで、Wの稼ぎ手がいるおうちですね!

img_2155

センターに位置する「茶の間ピット」で家族が繋がる設計。
キッチンとの段差をつけ、床を低くしたところに心地よい「囲まれ感」が生まれそう。

img_2135

パイン素地のフロアーは、正月休み返上で家族で塗装するのだそう。
ムスコちゃんはお年玉はずんでもらわねば、だね!?

img_2136

img_2138

↑右手に見えるレトロな建具は前の住宅からはずしたものを補修して使用。
ガラスの模様、懐かしか!昭和世代なら感涙もの(笑)!

img_2144

↑北欧風なイメージもある、白木のペンダントライト。
ナチュラルな素材なので和空間にもしっくり馴染みますね♪
正面の上げ下げ障子、ユル過ぎずキツ過ぎずの収まり具合は、建具屋さんの絶妙なシゴトの賜物。

img_2153

玄関上の吹き抜けからも絶景かな!

img_2141

nei-sunお気に入りのレトロペンダント♪
酉年竣工記念にピッタンコ!

img_2160

↑こちらは「高度省エネ型」グリーン化事業申請をしております、蟻ケ崎台N邸。
ハイスタッドでいつもより天井が高いので、荘厳な神殿!?に迷い込んだような感覚に?

img_2156

屋根は寄棟。

img_2180

↑あがたの森公園近く、「長寿命型」グリーン化事業申請をしております子育てファミリーのおうち。。
太陽SUNサンの断熱材が出番待ち^^
おうちも、車と同じく、燃費や性能が求められる時代になってきました;
地球の健康や、経済的見地からすれば当たり前にクリアしていかなければいけないこと。
でも、家族の笑顔を作れる居心地のよい住まいづくりをすることが結果、一番大事なことですね!
来年も全社員、一丸となって頑張ります!
皆様、どうぞよいお歳をお迎えください \(^▽^)/!!

73-nei sun