小島正則

kojima

プロフィール

名 前:小島 正則
役 職:代表取締役社長

資格

2級建築施工管理技士

 

ゼネコン・工務店・設計事務所・家具メーカーの下で造作家具、特注家具、オーダーキッチンを設計・製作・現場管理・施工を行っています。
エンドユーザーさんと直接お話することが少ない部署です。

家づくりのヘの思い

私の思う家作りは、家の大きさや暖かさ、見栄えなどいろいろありますが、それよりも、家族ができたら早くに家を持つことがいいのではないかと思います。自分の経験から感ずるのは、子供が大きくなり家を出て行くのはアッというまです。特に家族一緒に過ごせるのは小学生まででしょう。若いと住宅ローンも大変ですが、自分の家で皆が一緒に楽しく生活できることが、家を持つ一番大切な理由ではないでしょうか。早く家を持つことをおすすめします。
ぜひ、タイミングを逃すことなく「家族が笑顔になる住まいづくり」を!

小島 正則のFacebookはこちら »

座右の銘

念ずれば花開く

趣味

現在は趣味らしい趣味はありません。ほぼ仕事の毎日です。それで苦に思ってもないので、現在の趣味は仕事なのでしょう。また、家へ帰ってからの一杯が至福の時間です。

小林誠

kobayashi

プロフィール

名 前:小林 誠
役 職:専務取締役

資格

2級建築士
CASBEE戸建評価員
長野県木造住宅耐震診断士
日本ツーバイフォー建築協会 自主検査員・住宅瑕疵担保責任保険団体検査員
住宅省エネルギー技術者
木造建築物の組立て等作業主任者
足場の組み立て等作業主任者
玉掛技能
職長・安全衛生責任者 

現在は、以前担当していました現場を担当し、若手の指導育成をしながら現場管理をさせいただいております。図面確認から協力業者さんへの手配や指示仕上がり具合の確認等を行っております。明るい笑顔とあいさつを心がけております。

お客様の描かれた理想のお住まいにできるだけ近づけれるよう努力し、現場運営を行っています。
家づくりは、竣工し御引渡しすることがゴールではなく、そこからお客様との長いお付き合いの始まり、スタートだと常に心掛けております。御引渡しの際に、笑顔でありがとうございますと言っていただけることは、家づくりをお手伝いさせていただくものにとってこの上ない喜びです。
難しい納まりや仕上げについても、自分で悩み考えて、現場で指示をしその通りに出来上がった時には小さくガッツポーズをしてしまいます。

小林 誠のFacebookはこちら »

座右の銘

「一事が万事」「聞き手の粗相は、言い手の粗相」

趣味

ここ、信州にIターンする前は、ヨット(クルージングではなくレース)をやっていましが、信州には海がないため現在はさっぱり。スキーやスノーボードも毎週のように信州のスキー場にやってきましたが、このところは年に数回。
なんとなく無趣味的ですが、このところはアルウィンに、松本山雅の試合を見に行ったり、息子のサッカーの試合を見に行くことが趣味?です。

醍醐英治

daigo

プロフィール

名 前:醍醐 英治
役 職:常務取締役

資格

二級建築士

福祉住環境コーディネーター二級

宅地建物取引士

住宅ローンアドバイザー

長野県木造住宅耐震診断士

 

ライフプラン、おうちの資金計画、土地探し、新築住宅の設計、中古住宅販売、リフォーム、お庭造り…更にお住まいになってからは薪ストーブライフのあれこれ相談、車探しにパートナー探し、美味しい店や頼りになる整骨院などの紹介まで…。

住めば住むほど味が出る家作りをモットーに20年、30年後を見据えたアドバイスが信条です。我家では信州の木のおうち、「板倉の家」を建てて実践、太陽光発電3kw位搭載すれば光熱費ゼロになる位の性能を持つおうちです!!断熱性が高いおうちはずっとずっと光熱費を控えめに、家計にやさしいので、新築の時だけでなく、20年、30年経過した時に「あー、我家って良い家だよね」と思って頂けます。更に将来的なメンテナンスはどうなのか?を常に考え、外壁や屋根のリフォームには大きなお金が必要なので、その機会を減らす商材を最初から導入しております。時代の流行やメディアではそんな考えに合致しないものもたくさんあります。流されることなくお客様に適切なアドバイスをし、最後は皆さんに良いご判断を頂ける様、心掛けております。

醍醐 英治のFacebookはこちら »

座右の銘

一期一会

趣味

源池の井戸近くの老舗「まつ嘉」をホームとした鰻屋さん巡り、地元里山「光城山」界隈歩き、長期休みの家族アルプス縦走、バックカントリーテレマークスキー、薪集め&薪割り、薪ストーブクッキング、家庭菜園&果樹園、赤カブ酢漬作り、野沢菜漬作り、諸世話焼き!?

安東良

ando

プロフィール

名 前:安東 良
部 署:住宅部 設計担当 一級建築士事務所 所長 管理建築士

資格

一級建築士

一級建築施工管理技士

CASBEE戸建評価員

被災建築物応急危険度判定士

 

新築工事の場合、ツーバイフォー住宅のプランニングから詳細設計、図面作製、建築確認申請、見積までを主に担当させて頂いております。
改修工事の場合も、既存部分を有効に活用できるよう妙案を練り、新築工事と同様の業務を担当しています。
設計担当として快適な空間構成を提供できるよう心掛けています。

ツーバイフォー住宅の大工職から現場監督、あるいは設計職に至るまで、一気通貫の経験値を生かして依頼主さまからのオーダーを限りなく実現するべくお手伝いをさせて頂いております。

以下、とあるお打ち合わせのとあるシーン・・・。
依頼主さま「ここ、こんなのがいいんですけど、できます?・・・無理なら全然構わないんです。大変だったら言ってください!ニコッ。」
わたくし「うーん、確かに難しいですが・・・、それ面白そうですね。少しお時間を頂けますか。とにかく調べて妙案を見つけてみます!」
依頼主さま「えー!できそうですかぁ!嬉しいです!じゃーこれもできたりします??」
わたくし「は、はい。そちらも・・・、検討してみましょう!!」

大きな夢をお持ちになって私共にご相談を頂いている依頼主さまのご希望実現をお手伝いする。
私の経験はそのためにあります。
愛と勇気を出しきって、一緒に考えて、アイデアを持ち寄って。
人生において最大にして最高の一大事業となるよう、お家造りを一緒に成功させましょう!

安東 良のFacebookはこちら »

座右の銘

誠実に整え、大胆に設える

趣味

オフタイムの過ごし方は二通り。一つは家族と一緒にあちこちへのお出かけ。一人息子(小学生)の趣味(第3次ブームのミニ四駆)に付き合って遠征しては大会に挑む最近です。
もう一つは、所属している建築士会の事業を手伝うこと。仕事とは違った良い意味での新鮮な体験が待っているのでハマっています。決して飲み会目当てじゃないですヨ~(^^;)。アレっ!?

西山奈実

nami

プロフィール

名 前:西山 奈実
部 署:住宅部

資格

インテリアコーディネーター

キッチンスペシャリスト

色彩コーディネーター・福祉住環境コーディネーター2級

 

インテリアコーディネートと、広告・広報関係が主な業務です。
内装全般・照明などをお客様のご要望を伺いながらご提案、アドバイスをさせて頂いております。室内コーディネートは、完成時にお客様の目に触れ一番印象を左右するものですが、見た目の美しさやオシャレ感だけでなく、働く主婦としての生活経験を活かして使い勝手やお手入れのしやすさ、また経済性などの面からもご満足いただけるようなプランを心がけています。

前向き思考&バカるい性格が取り柄、キモチだけは永遠の20代(笑)ですが、すっかり職場や現場では「ネエさん」となりました;家は基本的には女性が主役の舞台です。女性が住んで気持ちよく、楽しい空間にすることが家族の笑顔につながるのではなのではないかと考えています。男性目線では分かりづらい、女子ならではの家づくりの夢の実現のお手伝いはぜひお任せください。そして、一生に一度の大切なお住まいづくりを一緒に楽しませて頂けることが、何よりこの仕事をしていて良かったと思えることです。コーディネートの仕事は、十人十色のご希望がある中で単純な正解はなく、時に凹むこともありますが、お客さまに喜んで頂けた時の笑顔を何よりのエネルギーに頑張っています!

座右の銘

座右の銘は「ケセラセラ」「なんくるないさ」。
いい加減という意味ではなく、前向きな・楽観主義ということです!「一陽来復」も好きな言葉です。

趣味

休日は第二現場(家庭)と子供のアレコレに追われることが多いですが、そんな合間を縫って、ニワカ山ガールになったり、なんちゃってアスリート(笑)に変身したり。最近は娘のテニス部仲間でのテニスコート再デビューも果たしました。ライブ参戦も大好きですが、普段は友人達とオイシイものを食べて飲んで、が一番のストレス解消。セカンドライフに向けて、これからとことん極められる趣味を模索中です。

草間謙次

kusama

プロフィール

名 前:草間 謙次
部 署:住宅部

現場での作業効率化の為に、部材の発注や職人さんの手配を主に行っております。
その他にも細かい作業や塗装等もお手のもの!皆様のよりよいお住まいづくりのお手伝いを全力でサポートさせて頂いています。

今まで建ててきたお住まいのすべてにお施主様のこだわりや思いが詰まっています。
その一つ一つを丁寧に実現していくことが私どもの責務だと思います。御引き渡しを御施主様の笑顔でむかえることのできるよう努めています。
また、弊社で建築している建物は他社と比べると特質に感じる方が多数いるかと思います。外壁を特徴的な樹脂のサイディングを使用しています。これ、素晴らしいんです!!世の中の人にもっと認知してもらってたくさんの人が笑顔になればいいなぁと思います。詳しくはスタッフまで!!(笑)

座右の銘

切磋琢磨

趣味

あまり趣味は多くないのですが、1つだけスノーボードには高校時代から大ハマりしています。雪が降りだすとムズムズしちゃいます!現場は大変なんですが(笑)白馬方面によく行きます。みなさん!!是非、長野県でウィンタースポーツライフを満喫してみては!?

塩原雄一

y-shiohara

プロフィール

名 前:塩原 雄一
部 署:住宅部

資格

2級建築施工管理技士

2級エクステリアプランナー

 

リフォーム担当です。現場の下見〜見積もり〜現場管理と、一気通貫で仕事をしております。

一生に一度の大きな買い物で、お客様の目線で物事を考え、お客様と共に造る家づくりを心がけております。

座右の銘

日々精進

趣味

人間観察

矢口 地平

by atf

nami

プロフィール

名 前:矢口 地平
部 署:住宅部

資格

2級建築施工管理技士

 

コープハウジング生協工事提携店 株式会社スペースウェアハウスのリフォーム担当の矢口です。
組合様とのリフォームの出会いは平成13年からです。15年間工事をやらせて頂きました。長年の実績と安全・安心をこれからも提供させて頂きたいと思います。

私事…。
昭和の時代をだらだらと駄馬のごとく走り抜いてきました。
ただただ時代の流れに流されてきました。気持・気力を振り絞り社会に対応する力は、まだ残っているつもりです。
感謝の念を胸に刻み、夢と希望・感動に変えて困難な平成の時代を生き抜いていきたいと思います。

座右の銘

思いたったら吉日

趣味

60、70年代のロック CD鑑賞
月1回のゴルフ(反省会も楽しい!)
晩酌

百瀬義典

momose

プロフィール

名 前:百瀬 義典
部 署:建装部

特注家具、オーダーキッチンの営業、設計、製作手配、現場管理が主な仕事です。
私は県内外の設計事務所様の戸建住宅を主に手掛けてます。

弊社住宅部現場でも特注家具やオーダーキッチンなど手掛けさせて頂くことがありますが、お客様から有難うと言って頂ける仕事を常に心がけています。
現場は暑かったり、寒かったり、辛いことや大変なことも沢山有ります。
しかし、完成してお施主様からほんとにすばらしいものを造って頂いて有難う!とお言葉を頂くと、すべて忘れてしまいます。
これからも沢山の皆さまから笑顔を頂ける製品をお届け出来る様に日々精進していきます。

百瀬 義典のFacebookはこちら »

座右の銘

毎日が勉強

趣味

野球観戦、ストレス解消の為のカラオケ

竹野和則

takeno

プロフィール

名 前:竹野 和則
部 署:建装部

2015年10月に入社しました。
14年前にもスペースウェアハウスに短期間在籍していたことがあり「出戻り」ですが、建築については経験が浅いため、現在日々勉強の毎日です。

多くの人が人生の中で一番高い買い物が、マイホーム購入ではないでしょうか?
私も10年前にスペースウェアハウス『カナダの家』のオーナーになりました。
多くの業者さんや職人さんのお蔭で満足のいく家を建てることができました。

今後は逆の立場でお客様に喜んでいただける仕事ができるよう日々スキルアップに努めてまいります。

建装部は、なかなかお施主さんに直接お会いできることは少ないですが、常にお客様目線で使いやすく喜んでいただける商品を提供していきたいと思います。

座右の銘

小さいことにくよくよするな!

趣味

来年からはスペースウェアハウスの野球部に入部することになりましたので、20代の現役選手と一緒に白球を追いかけたいと思います。(足が縺れながら)目指せ『全国大会』、球拾い頑張ります。夫婦共にMr. Childrenの大ファンでライブ参加も楽しんでいます!

塩原裕樹

yuuki

プロフィール

名 前:塩原 裕樹
部 署:建装部

入社2年目の塩原裕樹です。普段の仕事では、新築住宅の家具やキッチンの施工を行っております。

会社の中では最年少なので元気と笑顔を大切に、常にお客様が使いやすく、長く愛用して頂ける製品を提供していくように心がけています。

入社して一番驚いたことは、自社で建てた住宅の雰囲気の良さや、安曇野市にある分譲地の方々の仲の良さでした。
人生で一番高い買い物である住宅はお金のことや間取りなど、考える事や悩むことが多くありますが1つ1つ常にお客様の立場になって素敵な家づくりのお手伝いをしていけたらと思っています。

座右の銘

日々成長

趣味

「スペースウェアハウス野球部」を創部させていただきシーズン中は全国大会目指して仲間とともに頑張っています!

望月匠

by atf

t_mochiduki

プロフィール

名 前:望月 匠
部 署:建装部

入社1年目の望月です。住宅・施設等の家具の施工を主に行っております。
家作り、店舗づくりなどお客様の人生にとって、とても大切で大きな買い物を手伝わせて頂く為、丁寧に気持ち良く作業をする事を心掛けております。

お客様の立場にたち、担当が望月で良かったと言って頂ける様、心を込めて作業を行い末永くお付き合いをさせて頂きたいと思っております。

望月 匠のFacebookはこちら »

座右の銘

心技一体

趣味

サッカー観戦:松本山雅FCのJ1昇格・定着を願いアルウィンに通い詰めています。
カメラ:旅行先や普段の街並み主に取っています。フィルム写真にもどんどん挑戦して行きたいと思ってます!!

百瀬あゆみ

a_momose

プロフィール

名 前:百瀬 あゆみ
部 署:総務経理部

総務経理を担当しています。スタッフがスムーズに業務が出来るよう、会社を内側からサポートしています。
お客様と直接お会いする機会はあまりありませんが、感謝の気持ちを忘れずに日々業務に取り組んでいます。

我が家は下の息子が生まれた時に新築し、それから20年が経ち今は息子達は離れて暮らしていますが、家族そして家も成長し、
いろんな思い出がいっぱい詰まっている、そんな我が家が大好きです。
お客様の大切なお家も、10年20年とずっとサポートをさせて頂けるよう努力して参ります。

座右の銘

今を生きる

趣味

ガーデン雑貨が好きで、お気に入りの雑貨が眺められる庭のリ・ガーデンをして行こう!と少しずつ実行中です。
シーズンになると、「スペースウェアハウス野球部」の応援観戦に夢中です。全国大会目指して頑張っているイケメン揃いの最強メンバーチームです!

望月彰

mochiduki

プロフィール

名 前:望月 彰
部 署:非常勤取締役  アルテ建築設計事務所

2014年に役員を退任し、安曇野市穂高の自宅にて設計事務所をしております。
スペースウェアハウスの住宅部設立時より、連携しながら一緒に仕事をしてまいりました。
NPO安曇野ふるさとづくり応援団の活動をしています。(内容はHPをご覧ください)

お客様の思いを受け止めて、立地にあった住宅を作るように考えてプランをしています。
寒冷地においては、いかに温かく、快適でいながら、経済的な住宅を作ることが肝心です。
まだ信州の住宅が寒冷地対策ができていない時に、進んでいるカナダの住宅を学びながら構造的にも、断熱的にも優位性のあるツーバイフォー住宅をカナダから輸入して建てていました。

樹脂サッシ、外壁のツーバイシックス、基礎断熱、など現在は日本のメーカーも採用し始めているのを見ると、私たちのやってきたことが正しかったのだと自負をしています。

座右の銘

努力は必ず報われる(・・・と思おう)

趣味

テニス・山登り(肩の手術の為、まもなく再開予定)
読書(東西の歴史書が多くなってきました)
音楽を聴く(ジャズを中心に)
落語を聞くのも好きです。柳谷小三治のファン
オートバイ・・現在休止中、再開できるかナ?

本郷恵美

hongou

プロフィール

名 前:本郷 恵美
部 署:スペースウェアハウス協力スタッフ

住宅のお庭づくりを新築・リフォーム問わずご提案する仕事をしています。
外構専用のCADを使いお客様のイメージを具体的に形にするために
建物も入れた図面を作成しお渡ししています。
工事が決まりましたら、図面通りのものが完成するように
現場管理までを行っています。

エクステリアの設計をはじめて17年が経ちました。
この間、お庭を作ることはもちろん、月日の経ったお庭のメンテナンスも数多く手掛けてきました。
できたばかりのお庭は、とても素敵だったのに月日が経って、大きくなりすぎた樹木や雑草に悩まされイライラの元・・・なんて事を少しでも解消したくて日々立ち向かっています。

今、一番ハマっているのは、家具のリメイク。
時代おくれの家具たちを、あーして、こーして原型をとどめないほど改造して、シャビーなイマドキ家具に変身させています。
でも、ちょっと評判はいいんです。
古いものを大事にしながら新しいものに作り変えていく。お庭も、新築からリフォームまで幅広くご相談をお受けしています。
どうぞ、お気軽にお声をおかけください。

座右の銘

私のように、いい加減に生きている物には座右の銘などという結構なものはないのですが
「吉野弘さんの祝婚歌」興味のある方はネットで検索
人間関係のこころがけです。

趣味

中田朝友

nakata

プロフィール

名 前:中田 朝友
役 職:相談役

地元某ギターメーカーで海外を渡り歩いた経験で培ったビジネスセンスと「木を愛する心」を柱に会社を立ち上げ、オリジナルキッチン製作からスタートし、住宅建築へと仕事を広げ、2016年夏にはお陰様で満20年を迎えることになりました。
座右の銘は「臥薪嘗胆」です。学生時代の応援歌の一節で「がっしんしょうたん幾とせを過ごしてここに栄えあれ」。そして所属していた卓球部の監督からの檄がいつもこの言葉でした。『苦しい練習に耐えれば卓球の勝利も、苦難を乗り越えれば人生の成功もある』
と、この歳になってことさら心に響きます。
プライベートでは愛犬エースの散歩とソフトボール、ゴルフでリフレッシュ。
なによりお客様に喜んでいただけた時の笑顔が一番の元気の素です。