D-Styleキッチンとは?

D-Styleキッチンとは?

板倉構法にこだわりながら、信州に特化した家づくりをおこないます。株式会社スペースウェアハウスの得意分野であるオリジナルシステムキッチンや快適な暮らしをするための暖房や設備にもこだわります。


ユニット

オーストラリア、カインドル社製低圧メラミン19.5厚を採用しています。
日本の建築基準法 F4(ホルムアルデヒドの含有量の少ない最高レベル)を取得しており、弊社協力工場にて、熟練された職人による手作業にて製作いたします。
部材型のシステムでプラン二ングを行いますので、生活スタイルの変化による「一部ユニットを交換したい」などのご要望にもお応えすることができ、また、ベースユニットはアジャスター構造ですので、床のレベル調整も容易に行うことができます。


1-1 1-2


レールパーツ

ドイツ、ハーフェレー社製のパーツを採用しています。
キッチンにおいて重要な引き出しのレールは、ノヴァプロレールを採用しており、ダンパーが内蔵されているため、引き出しが静かに閉まります。


1-1 1-2


扉材

メラミン樹脂(アイカ工業製)・天然木突き板・ステンレス貼りなど、ご予算・ご要望に応じた扉材をご提案いたします。


1-1 1-2


天板

天然石・人工大理石・ステンレス・木製無垢材など、ご予算・ご要望に応じた天板をご提案いたします。


1-1 1-2


機器類

ミーレ・AEG・ガゲナウ・ASKOなど、輸入機器類もご予算・ご要望に応じてご提案可能です。


1-1 1-2