家歴書自動車には整備点検記録簿がありますが、家にはそれにあたるものがありませんでした。
家歴書とは新築時の契約書等重要書類や図面、構造計算耐震等級3のデータなどの家の情報を掲載した資料をインターネット上に保管しておく仕組みです。
点検させていただく度にその内容はそこに付け足され、点検、修繕の履歴として積み重ねられていきます。後の世代へお家を引継ぐ時、万が一お家を売却する時、その安心という価値はお客様にとって大きなメリットであるとSWHでは考えております。
(お客様向けにお家の運用マニュアル資料も準備しております。)