実際に焚いている薪ストーブを見られる貴重なイベントでした。

先週の週末、10月15日に弊社分譲地「グリーンガーデン穂高」にて薪ストーブを体感出来るイベントを開催。あいにくの雨でお客様の来場は少なかったですが、薪ストーブライフを楽しんでいる弊社のおうちオーナーさん達もたくさん駆け付けてくれました。薪作り、薪割りでお困りの方がいらっしゃって、エンジン式のパワフルな薪割り機でどんどん困った薪を割りました!!1つの丸太に30分掛かる強敵樹種、それはケヤキです。今回もケヤキの切株に途方に暮れていた方々がそれらの切株を持参。エンジンの力でアッと言う間に割って、皆さんニコニコ笑顔でした。簡単に手で割れる樹種もあればそうでない樹種もある。これも実際薪集めをして自分で割らないとその難しさは分からないものですね・・・。

薪ストーブの良し悪し、これも実はカタログ比較では分からない深い世界があります。煙突掃除、メンテナンスで奮闘している弊社協力業者のストーブアートさんはそれも含めていつもストーブ選びに良いアドバイアスをくれます。本当に助かりますね・・・。お客様とは長いお付合いになりますので、使って、使い込んで良いストーブを最初に提案出来るって事は本当に助かります。

これはイベントにいつも登場するクッキングストーブです。実は暖房器具としては大きな面積が暖められない造りらしくいつも効くとNGのお返事が返って来ます。でももしかすると小さくてコンパクトなおうちだと丁度良かったりするのかもしれない・・・。そんな風に思う事もあります。何しろ大きな薪ストーブを設置するとその性能を持て余してしまう例も多いです。「暑くて・・・焚けませんよ」なんて言葉もチラホラです。

薪割り機で一気に割る為に持参された玉切り丸太の数々・・・。イベントはオーナーさん向けの薪割りイベントの様になっておりました。(^^;

薪ストーブライフと共に、弊社分譲地ではガス管が埋設されており、お安くガスを使って頂いておりますが、更にそのガス業者さんである「サンリン」さんで電気料金の支払いもまとめると、少し電気料金もお得になります。どうやら消費者の皆さんには「ガス会社だと万が一の時に心配ですよ・・・」なんて風に思っていらっしゃる事が今回お客様とお話していてよく分かりました!!

皆さん、今、あちこちでやっている電力自由化ですが、あくまでも保守点検などは中部電力さんがサポートします。よってインターネットの会社であろうが、ガス会社であろうが、どこを選んでも違うのは支払先と金額だけです。安心して家計をお得にしちゃいましょう!!

実は来る12月2日~3日に新築現場見学会を開催する予定ですが、土曜日の12月2日、またストーブ屋さんがイベントを盛り上げに来てくれる予定です。今回その機会を逃した方!是非、遊びにお越し下さい。詳しくはまた、こちらのページでもお知らせします。