信州カラマツ板倉の家

詳しくはこちらから お問合せ

信州安曇野民家-板倉の家

詳しくはこちらから 資料請求

「安曇野の家」

安曇野の代表的な民家建築である本棟造を強く意識した外観。景色に溶け込む、安曇野らしさに溢れたデザインです。

ドブレ760のあるリビング

「光城山の家」のLDK。無垢の鉄板でストーブの台と衝立が作られ、洋風なテイストを意識した可愛さのあるインテリアです。

建て方の風景

1日で建ってしまう家造りもある今日ですが、板倉の家はたくさんの日数と手間が掛かります。手仕事で作り上げる、職人の心意気も実は暖かい温もりの元になっているかもしれません。

「光城山の家」

少しのアレンジで伝統ある板倉もこんなに可愛く変身します。洋風な街並みにもフィットするこんな板倉も出来る。1棟入魂の家造りだからこそ、様々なアレンジが可能です。

「森の板倉」望月

森の中に佇む板倉の家。別荘地の中でもしっくりとくる。そんな雰囲気も醸し出します。

ロフト風の2F

総2階に造ることも可能ですが、基本を平屋造りにすることで2階はこの様な空間になります。木に囲まれた寝室空間は快適な眠りを約束してくれます。

曲がり木のある構造体

曲がった木を使う。職人の手刻みである板倉では当たり前のこと。昔の家造りでは本来当たり前だった筈。昔とは言え、それはたかが数十年前のこと。構造の持つ美しさはずっとあなたの生活の一部です。

餅つきのある暮らし

こんなライフイベントが日常になる暮らしを板倉の家は演出してくれます。