スペースウェアハウス

Qualityクオリティー

人と地球に優しい

2×6構造の木の家

スペースウエアハウスでは、優れた建築工法として世界からも認められる2×4と2×6工法を採用しています。
シンプルな構造で、強く、自由なデザインが可能。時を超えて受け継がれる住まいです。

2×6構造の家
5つの特徴

  • 01地震に強い [耐震性]

    地震に強いことは最も重要な住宅性能。スペースウエアハウスの2×4、2×6工法は剛性の高い床・壁を組む「六面体構造」です。外力を建物全体で受け止めバランスよく分散させることで、地震や強風などに抜群の強さを発揮。縦横の揺れに強く、ネジレや変形を抑えて全半壊を防ぎます。

  • 02火災に強い [耐火性]

    万一火災が発生した場合、できるだけ長く炎に耐え、人が避難する時間を一秒でも多く稼ぐことが重要です。 スペースウエアハウスの家は、燃えにくい材料×燃え広がりにくい構造の火災に強い住宅。耐火性に優れた石膏ボード等が、火災の広がりを食い止めます。

  • 03夏涼しく冬暖かい
    [高気密・高断熱]

    四季を通じて快適に過ごすには、建物の気密性と断熱性がポイントです。高い気密性と断熱性を備える「六面体構造」と、外気温の影響を受けにくい建材で建物全体を覆うことにより断熱効果を高め、少ないエネルギーでも年中快適な居住空間を実現します。

  • 04長持ちする[耐久性]

    大切な住まいを長持ちさせるには、正しい設計・施工、防腐・防蟻対策や定期的なメンテナンスが大切。適切な処理をした構造用製材や資材の使用、湿気や結露を防ぐ構造上の工夫、確実で安全な「タームガードシステム」というシロアリ対策の基本採用等によって、建物の耐久性を高めています。

  • 05音を遮る[遮音性]

    休息の場である家には遮音性も大事なポイント。 乗り物や工事作業の騒音、 近隣の生活音など耳障りな音が聞こえては、落ち着いて暮らせません。高性能な樹脂サッシ、多重構造の構造用面材の使用などにより室内外の音の出入りを抑え、 静かで心地よい空間をつくります。

Works施工事例

And more